会員カードやメンバーズカード・社員証学生証カードの作成印刷が格安、バーコード専門家。東京都の納品実績シェア率ナンバーワン!

ただのカードを高価なものにする方法を本気で考えてみる

  • HOME »
  • ただのカードを高価なものにする方法を本気で考えてみる

私たちの想い

今よく見かけるサービスの定額制とかサブスクとか言われているサービスが主流だ。こういったもので人気となっているのが、音楽や映画などのサービス。これはスマホ一台で完結し、カードなんかは使わない。
ただ私のような小さな会社では、アプリの開発などできない。
できない事をとやかく言っててもしょうがないし、アナログを求めている人だってわずかでもいると思う。そういったほんの少しの隙間だけでも狙ってサービスを作ろうと思っている。
そんな訳でただのアナログのカードを使ってのサービスを考えている訳です。
弊社の強みとしては、細かい対応とスピード。カードのデザインが無いお客様もこちらで要望をお聞きして、合うデザインを作成します。
その後、データが完成したら、カードの作成です。色々な意味でこういったサービスをするときって急いでいるもの。弊社ではカード入稿から最短3日では納品を完了させます。お急ぎの際も是非ご相談ください。

定額制・サブスクの話だけど、ただこう表現してしまうと、なんだかサービス提供側が利益を得られるイメージがあるような気がした。
今のコロナ禍の中で色々難しい店舗経営に悩む人も多いと思います。お客さんの中には、こんな大変な時期だけど何とか頑張って無くならないで欲しいと思っているお客さんも多いという。ということで、お客さんがお店を助けるみたいな方向のサービスが良いのではないだろうかと思い立った。
ということで、大事なお店を救うといういみから、ダイスクカードという名前を付けてみた訳です。
今、良く使っていたお店が閉店してしまって、困ってしまっている人も多いと思います。そんな今、このダイスクカードをお店で売っていたら、カードを購入して、行ける時にはお店に食べに行こうかな飲みに行こうかなに繋がるのでは。助けるつもりで買っているので、購入金額まで行けなくてもそれでお店が存続してくれたらお客さんだって嬉しいと思います。

という意味ではお客さんがお店を助けるチャンスを作るのもお店の取り組みにかかっているんだと思います。
そんな意味合いで取り組んでみようかなというお店さんの役に立つことができたら私たちも嬉しいです。
ということで、考えられるケースを色々と考えてみようと思っています。

釣具の消耗品のサブスクサービス

今空前のブームがきているという釣り。多くの人たちが釣りを楽しんでいます。良い時期に新し事チャレンジするのも一番良いタイミングということで、サブスクのサービスも良いのではと思う。消耗品の針と糸とかの月額制とかにして、ある程度の金額にする。大量に渡すってのは避けて、来店頻度を増やしてもらう形になれば他の商品の紹介などにも繋げられると思う。
それ以外にも、竿やリールなど購入品についてもレンタルサービスなどから購入に繋げるためのサブスクなど色々なことができるのかと思ってみた。
バーコードの加工をしておくことで、POSとの連動もスムーズで購入の決済などをすますことも可能です。

パーソナルトレーニング月額制

最近健康ブームになっているようです。そこでパーソナルトレーニングやパーソナルレッスンなど人気と聞きます。
つい先日近所にもパーソナルトレーニングの通い放題のプランを入り口に張り出している店舗がありました。そこは月額19,800円でした。
これを見て、ぜひうちのカードを使ってほしいと思ってしまいました。
PET素材のカードを名前入りでお渡しすることで、破損などもありませんし、財布にも簡単に入る。最近は財布を持たない方もといいますが、スマホケースの隙間にも入るからカードは持ち歩けるのです。
しかも月額のレッスンを何回か行うことで、カードが何枚か貯まる、3枚集めてくれた人に特別なレッスンを行うなど、特別感を出すことで更に親密な関係をお客様と作れることにも繋がるような気がします。
こういったサービスはこれから、カフェの料理レッスンとか、居酒屋の料理指導など、今までやっていなかったサービスへの展開も考えられて良いと思います。

定額制・サブスクカード

某水タバコ店にて、1ケ月通い放題で、1枚10,000円の価格で販売しているお客さんがおります。素晴らしいチャレンジで、既に買ってもらっているようです。
1回の来店で2,600円だかなので、4回来店すれば10,400円になり、元が取れる。更にサブスクカード購入者の付き添いの方も半額だかになるサービス。
良く考えられていますね。素晴らしい。
今後の動きもまた教えて欲しいと思っております。

地下アイドルのサイン付きプレミアムカード

地下アイドルなどアイドルカードは作れないものか。
サインの印刷入りで、シリアルナンバーを入れて限定感を出す。
AKB系のCD購入が投票券になるというものじゃないけど、このカードが何かしらの投票券や握手券になったり。
毎回の特別なイベント毎の作成で、ファンはコレクション心で毎回欲しくなるだろうし、一部ではプレミアも付いてくるんだろう。
ということで1枚の価格はCDと同じくらいの価格では売れるんだろう。

イベント入場チケットカード

これからオンラインのイベントだったりも増えてくることかと思う。
ただリモートでライブを味わえたりするイベントなども出てくると思うが、それに対しての記念グッツが寂しい感じもする。のでアナログではあるが、入場に対するパスワードなどをカードに印字し、発行する。お客さんとしてはカードが記念グッツにもなる。これからまた集まれるようになった場合でも、そのカードに入っているQRコードなどで非接触で入場ゲートを通っていくという流れが今後必要になってくると思うので、それらをカードで解決できると思う。

メダルゲームパスカード

ゲームセンターのメダルゲームの通い放題なんてどうだろう。60歳以上限定、いや年齢関係なしでもいいか。いや午前中限定とかで高齢者に遊んでもらうとかがいいな。今や結構混雑しているという話もちらほら聞いてたけど、今のコロナ禍でそうでもないだろう。閉店しているゲームセンターも多いし、でもまたいつか人が集まったって良くなるタイミングも来るかもしれないし、それまで。
1日100枚プレゼントを、月に通い放題。1日1,000円だとしたら10日間通ったら元が取れちゃう訳だから、ひと月通い放題で、10,000円で販売すると。
どっかの和菓子屋さんとでも手を組んで和菓子とか売っちゃうとか。
こういう状態で競馬とかスロットとかで遊んでると、普通にメダルとか増えちゃいそうだし、絶対10,000円も使ってない状態にも。ってそれは関係ないか。


問い合わせは無料!お気軽にお電話ください TEL 0120-951-939 【電話受付時間】8:30~17:30〔土・日・祝日除く]

PAGETOP